東京の医学部予備校メディカルスクールIG 医学部受験は新宿南口から徒歩3分の本校へ!

メディカルスクールIG

合格体験記

河合 謙一郎

迷っている皆さん、IGの先生方についていけば必ず、今とは見違えるような自分に出会うことができますよ。

河合 謙一郎

東京医科大学医学部2015年 入学
桐蔭学園卒

私は現役のとき、どこの一次さえも受かりませんでした。自分でも、絶対に通ることはないと思っていたほど全く出来ませんでした。現役のころ通っていた予備校にもう一度通う意思はなく、父の知り合いから紹介されたIGに行くことを既に決めていました。ここで頑張ると決めていた私は、受験が終わってすぐに見学に行き、2月20日から毎日IGに通い、ひたすら勉強をしていました。菊地先生に出してもらう課題をこなし、全教科の基礎を固めました。そして、先生に褒められることを支えに2ヵ月間かなり勉強をしました。今、思い返すとこの春休みに勉強をしていたことが周りの人と差をつけられた要因だと思います。

IGの数学はとても大変だと思います。授業の予習と復習、特に復習はできるだけその日に終わらせ、裏の演習問題も全てこなすことが大事だと思います。夏の終わりまでに2,3回繰り返すだけで、どの大学の問題にも対応することができるレベルだと実感しました。これはやらなくてもいいとか妥協する人は伸びないと思います。物理・化学は矢部先生・河崎先生の授業をしっかり復習して、こんなもの出ないと思ってもしっかり全て理解し、覚えました。

私はとにかく英語が苦手で、どう勉強すればいいのかも分からず悩むこともありました。もっと早くに先生の言うことを疑わず信じていればと、後悔もあります。私が今言えることは、上位校に受かるには英語が出来ることは必要不可欠なので、先生の言う通りに勉強するほうが良い、ということです。あと、受験は夏までが勝負です。

浪人生活はつらいと思います。私も何度も、こんな勉強で伸びるのか、出来るようになるのか分からなくなり、不安で自暴自棄になっていた時期もありました。それでもしっかり勉強していたら、気がつけば今までの自分からは想像もつかない成績をとることができ、IGの先生方についていけばこんなにも伸びるんだと感動しました。

周りに同じ志を持つ仲間がいることは良い刺激になりました。特に個別を一緒に受けていた二人とは毎週のテストや直前でも競い合い、切磋琢磨してとても良い環境で勉強できていたと思います。

1年間、私を励まし、時には怒って面倒を見てくださった菊地先生、個別でお世話になった松木先生、河崎先生、矢部先生、本当にありがとうございました。

これからIGに行こうかと迷っている皆さん、IGの先生方についていけば必ず、今とは見違えるような自分に出会うことができますよ。

医学部予備校メディカルスクールIG

  • 〒151-0053
    東京都渋谷区代々木2-5-3 イマス葵ビル4F
  • JR各線新宿駅南口徒歩3分
    都営大江戸線新宿駅徒歩2分
    都営新宿線新宿駅徒歩2分
    JR代々木駅徒歩8分
  • お問い合わせ・資料請求はこちら
    TEL: 03-5365-1213
    FAX: 03-5365-1939
ページトップへ