東京の医学部予備校メディカルスクールIG 医学部受験は新宿南口から徒歩3分の本校へ!

メディカルスクールIG

合格体験記

IGでなければ合格を手にすることはできなかったと思っています。

垣花 雪乃

国際医療福祉大学医学部2018年 合格
普連土学園高校卒

私がIGでお世話になることを決めたのは現役時代の1月です。
現役時代は、物理選択だったのですが、物理で不合格を取ってしまい、生物選択に変えたため生物は初学、また化学と数学も不合格すれすれの成績を取るほどの惨状でした。現役時代の受験をあきらめ、高校の先生からの薦めもあり、藁にもすがるような気持ちでIGの門を叩きました。実際にIGを訪問して、菊地先生と話したときに、「努力ができる人は最終的には受かる。絶対に合格しよう」と言って下さり、とても心強かったことを今でも覚えています。
理系科目に関しては勉強方法から学ぶというような状態で過ごした1浪目は、試験結果だけ見ると現役時代と何も変わりませんでしたが、大きく成長することができました。1浪目の試験終了後すぐに再びIGでの勉強を再開しました。毎日8時から夜の9時まで勉強をし続けました。授業がなく、不安も多かったですが、何か勉強で困ったことがあれば、すぐに菊地先生に相談できたので、春休み期間もとても有意義に過ごせました。そして、2浪目を迎え、1年を通して河崎先生に個別指導をしていただき、苦手意識の強かった理科に関しても自信をつけることができました。直前期には菊地先生にも個別指導をしていただき、勉強面以外の部分もしっかりと鍛えていただきました。1浪の時よりは自信を持って臨めた2浪目の入試では、4校の一次合格を頂くことができましたが、最終合格には届きませんでした。3浪目もIGでお世話になることを決め4月から再び勉強を開始しました。3浪目も、河崎先生に個別指導をしていただき、理科に関しては得点源になれるくらい成績を伸ばすことができました。成績は安定していたものの、3浪目ということもあり精神的にも辛いことが多くあり、そのたびに菊地先生と話し、モチベーションを保っていました。成績だけみれば充分に合格できそうな状態で臨んだ3浪目の入試では、2浪の失敗の経験が邪魔をし、悲観的になってしまうことが度々ありました。そのため、私は入試中もIGに通い、友達や先生と話すことで前向きな気持ちを取り戻していました。3浪の結果、7校の一次合格をいただき、2校の最終合格をいただけました。
医学部合格には長い時間がかかってしまいましたが、IGでなければ合格を手にすることはできなかったと思っています。IGで、先生方の言う方を信じ、与えられた教材だけを信じ真面目に努力することができれば確実に合格することができます。個別でお世話になった河崎先生、勉強面以外でも大きく成長させて下さった菊地先生、そして、いつも温かく見守って下さったIGの全ての先生方、何もできなかった私をここまで成長させて下さってありがとうございました。3年間大変お世話になりました。立派な医者になります!

医学部予備校メディカルスクールIG

  • 〒151-0053
    東京都渋谷区代々木2-5-3 イマス葵ビル4F
  • JR各線新宿駅南口徒歩3分
    都営大江戸線新宿駅徒歩2分
    都営新宿線新宿駅徒歩2分
    JR代々木駅徒歩8分
  • お問い合わせ・資料請求はこちら
    TEL: 03-5365-1213
    FAX: 03-5365-1939
ページトップへ